「アートいろいろ」カテゴリーアーカイブ

時間をはずした日の祭り【お祭り編】

廣瀬神社を出発し会場となるSOL-FA オダスキーゲレンデ

まごっちを乗せ新居浜から片道3時間かけたどり着いた会場。

ぐるぐる山道を登りながら、「まだ?まだ?」と時々聞いてくるまごっちに、もうちょっととやっと言えた時、『やっともうちょっとって言ってくれた』と^^;

『何で時間をはずした日の祭りって名前なの?』と興味深々のまごっちに、『一年は何月まであるの?』と問いかけると『12月まで』と答えたまごっちに、マヤ暦は13ヶ月あってねetc…太陽の周りを地球がねetc…
長い説明を嬉しそうな顔で聞いてくれる5歳児に私も嬉しくなりました😊

雲が下に見えるのでまごっち興奮しているよう✨

まごっちの最大の目的は『石ころアート』でしたが、今回はなく…
でもパステルシャインアートの聖子さんに会うことができました🥰

バックに絵を描けると言うことで、ご飯食べてからゆっくり作ろうよ〜と言う私。
今、したいって言うまごっち(笑)

じゃあ、やろうか!

最初は緊張していたのに、聖子さんが優しく教えてくれるので、だんだん調子に乗ってきて、ライブの音に合わせてノリノリで踊りながら描いてました♪( ´▽`)


ばぁばに描いてあげるね!と言うのでまた一つ宝物ができました♬

 

キラキラ✨ラメの絵の具を混ぜバックは表も裏もキラキラ✨
いつも私を描いてくれる時は笑ってる😊

髪もかわいくお花でアレンジしていただきました🌼

首には時間をはずした日の祭りのパスポートとなるネックレス
生命の源である太陽、支える陰、水の象徴でもある月、地上の星である人、と三位一体なモチーフだそうで、不思議そうに何度も触っていました。

裏は「時間をはずした日の祭り」ロゴ日付入りです。

 

広くて気持ち良い場所!走ってみたくなったようです。

私は頼んでおいたコズミックダイヤリーをいただきました。
taraさん、今年もありがとうございました♪

去年はコロナ禍で参加を断念、一昨年も仕事で断念しましたが、今年は可愛いまごっちとこれで良かった〜🌈

また一年、楽しく螺旋を駆け上がりたいです✨

時間をはずした日の祭り

お気に入りに囲まれて

パステル部屋の模様替えを毎日少しずつしている中、今日はお気に入りの絵と暑くなってきたので海の絵を玄関に飾ってみました。

右側の切り絵は長男くんが高校生の時に作ったもの。私のお気に入り。この垂れ目がいい表情を作っています。

パステル部屋の押入れに入ったままの棚を引っ張り出して頂いたものや、大切なものなど飾り直してみました。

壁や床にも絵があるんだけど、なんやかんやと、結構描いてるなぁと、働きながらもすごいやんってちょっと自分を褒めてみる(笑)パステル部屋は狭いけど、お気に入りの絵や物に囲まれてるというのは幸せな事なんだなぁ〜と改めて思いながら、訪れてくれた人も居心地が良い空間になればいいなぁと思います。

ウェンリーガ リュースではお一人様もしくは2名様1組で講習、講座を行っています。

 

ご興味のある方はお問い合わせからどうぞ

朝日

冬の朝は曇りが多いけど、朝日が昇るのを雲間に見たり、雲から顔を出した時の眩しさを感じながら、雲で見えなくてもそこに太陽は必ずある。

目に見える事、聴こえて来る事ばかりを信じるのはそろそろやめて、自分の心の目で見るようにならないと、パステルを知ってからそう思うようになった。

最近 幼かった頃の自分をようやく許せるようなそんな気がしてきた。

心を鎮める、マンダラヒーリングbook

私の所属する、パステルシャインアート協会 西日本支部の支部長『やなぎけんじ』さんが監修した、マンダラのぬりえの本が発売されました。

色のもつ効果を活用して、心身のバランスを整えるヒーリングアートです。
(序文より)

 

やなぎさんは
webクリエイターの経験を活かし、アートと色彩の力を紹介するwebサイトを運営する他、雑誌、書籍、イベントなど各方面で活躍されています(#^.^#)
奈良でパステルアートの教室もされてます♪

 

くわしくはやなぎさんのHP

Amazonでも販売中です。